神戸長田名物 牛すじぼっかけカレー

神戸長田名物 牛すじぼっかけカレー_innerimg

下町家庭風のルーにどっさりぼっかけ

■商品特長(パッケージ引用)

“お好み焼”や“そばめし”新長田には昔から“下町の味”があります。
“ぼっかけ”も昔から親しまれていました。昔ながらの味でいて新しい感覚のカレーです。

●ぼっかけとは…
牛すじとコンニャクを甘辛く煮たものをうどん、カレー、ラーメンなどに
トッピングしたものをいいます。
牛すじとコンニャクのコリコリした食感がたまりませ~ん!!

■感想

パッケージのイラストで昭和風の親子の姿が描かれているように、ルーの味わいは家庭風。
どこかの家で食べたような手作りの美味しさで、かなり大きめのジャガイモとニンジンがそれぞれ2個入っています。
そしてパウチはもう1つあり、その中に入っているのが牛すじぼっかけ。
小さく刻んだ牛すじ肉に、さらに小さいコンニャクをまぶし、甘辛―いしょうゆ味で煮込んだものです。
これが入ることによって美味しさも倍増。牛すじ肉はとても柔らかいので幅広い年代が楽しめると思います。
神戸の下町カレー、かなり気に入りました。

ごちそうさまでした。