長左エ門 射手矢農園

泉佐野市

伝統と素晴らしい味を守りたくて百姓やってます。

冬は松波キャベツ、初夏は泉州たまねぎを出荷してます。

泉佐野の今あるこの大地で作物を育て続け、わたしでちょうど10代目になります。代々受け継がれてきた技術と伝統を守り、さらに美味しく健康的な野菜づくりを深めていく意味合いを込めて、わたしたちが作るキャベツやたまねぎには、先祖の「長左衛門」という名前で出荷しています。松波キャベツは冬の12月から1月が旬の時期。畑では苗の間隔を広めに開け、のびのびと葉が広がるように育てています。ずっしりと大きく重いキャベツは、自然の甘みが違います。取材の方が来られるとき、わたしはまずキャベツを包丁でざくっと切り、芯の部分を食べていただきます。まず皆さんその甘さと美味しさに驚かれますね。 2月には彩音キャベツを出荷。これも松波に勝るとも劣らない、おいしい泉州キャベツです。泉州たまねぎは5月から7月が旬の時期。肉厚で水分が多く、特有の辛みが弱いので、やさしい甘さを感じます。旬の時期には、生でも美味しいと全国からご注文をいただいています。「長左衛門」のキャベツ、たまねぎは、イトーヨーカドーなどの大手スーパーなどに出荷。一流ホテルやお店などでも愛用されています。また、旬の時期にはネットでのご注文も承っています。野菜の美味しさを引き出すには、野菜が健康であることが大切と考え、今も土づくりからより良い環境づくりを考えています。これからも皆様においしい野菜で笑顔をいただくことができるよう、がんばっていきます。

射手矢農園さんの泉州たまねぎ大ぶりで肉厚、水分が多くたまねぎ特有の辛みが弱い!辛みが少ない旬の時期にはぜひ、生でお召し上がりください!

射手矢さんちの泉州たまねぎドレッシング射手矢農園の泉州たまねぎをタップリと使い、話題のこめ油で作られたドレッシングです。2012年大阪産(もん)五つの星の大賞をいただきました。

射手矢さんちの泉州たまねぎスープ射手矢農園の泉州たまねぎで簡単にオニオンスープをいただきたいならこちら。面倒な手間なしにお湯を注ぐだけですぐにいただけます。

■泉州たまねぎドレッシング200ml4本セット
泉州たまねぎドレッシング200mlを4本セットでお届けします。ご家庭なら少しずつ使えて風味を損なわず、いつも新鮮なドレッシングで食事を楽しんでいただけます

■泉州たまねぎドレッシング泉州たまねぎスープのコンビセット
泉州たまねぎドレッシング200mlを2本泉州たまねぎスープ2袋をセットでお届けします。ドレッシングだけでなくスープもご一緒にどうぞ。

店舗紹介

住所
泉佐野市上之郷3301
電話番号
072-466-4156
ホームページはこちら

一覧へ戻る...